はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2009-12-16から1日間の記事一覧

そして原作を読み始める

新装版 坂の上の雲 (1) (文春文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1999/01/10メディア: 文庫購入: 13人 クリック: 168回この商品を含むブログ (473件) を見るまあ、知識的にほとんど空白という所も含め(世界史の授業などほぼ綺麗さっぱ…

「格好いい」感

造語です。 今年、個人の読書体験における鍵として到達した境地(笑) 顔が格好いいとか、強くて格好いいとか、そういうものとは別の、人間としての厚みとか在り方とか生き様の格好良さ、それについて物語の作者がどういうものを格好いいと思い、キャラクタ…

今年の読書・落ち穂拾い

今年を振り返ってまとめる前に、読んだけどタイミングを逸したとか途中で面倒になったとか色々な事情で詳しく感想を書かなかった中から、記憶にあるものを簡単に列挙。あらすじは無し。 『鴨川ホルモー』(万城目学) 4月には映画も公開された、著者デビュ…

『シアター!』を読み出す前に

年の瀬読書ネタ、3連発。 (というほど大仰なものではない)