はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2012-05-06から1日間の記事一覧

色々考えると、もしかして:タツヤが悪い(あれ?)

◆Beniさん >確かにDVリフレイザーでとどめをさせば圧縮冷凍になりますが、滝沢にとっては使わずに撃ち殺しても同じことなので、 >そこにタイムレンジャー側と認識のズレがあった、というのが今回の話ではないかと思います。 個人的には、滝沢が自分も圧縮…

大トミノ祭:『ダイターン3』後半戦

◆第21話「音楽は万丈を征す」 パンツ一丁で怪獣と戦う万丈。 定期的ではありますが、作画的に厳しかったのか、使い回しのカットの目立つ回。今シリーズの酷い時の戦闘シーンはダイターンもメガボーグもエア地面に立ちまくりで、本当に酷い。富野監督は後年…

『ジーザス〜砂塵航路〜』12巻感想

JESUS砂塵航路 12 (12) (ビッグコミックス)作者: 藤原芳秀,七月鏡一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/04/27メディア: コミック クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る迫るクライマックス、海江田先生、大活躍!! かつてこれほどまでに、海江…

昨日、判明した事

一休さんは頓知を通して将軍と命の駆け引きを愉しむスリルジャンキー。