はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2017-06-10から1日間の記事一覧

そして西澤保彦と石持浅海に戻る

◇『聖女の毒杯』 (井上真偽) 聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)作者: 井上真偽出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る “奇跡”を求める青髪の探偵ウエオロ・ジョウの債権者で…

『リトルウィッチアカデミア』一気2

#21 ワールドカップ、伏線だった。 疑惑のゴール判定がもともと遺恨のある隣国との関係を悪化させ、日増しに攻撃的になっていく国民感情。巷ではストレス解消アプリが流行り、それらを陰で煽るクロワ先生がほくそ笑む……と一気に大がかりな感じに。 第6の…

俺たちの戦いはこれからだ

◆さやまきさん >巧の勇治評はホンが勘違い(今まで巧以外の人が聞いていた理想だけど巧自身は聞いてない筈的な)してるくさいか あまりに物量多すぎて見ていて眩惑されてしまう部分があるのは今作の良し悪しですが、なんか巧はいつの間にか、勇治の一番いい所…