はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

サッカー

W杯のトロフィーが日本に来たというニュースにて

川渕三郎「今までのW杯の中で一番盛り上がってない」誰 の せ い だ 〔W杯トロフィーが日本到着、獲得は遠慮?/sanspo.com〕

とどめの一撃

幾ら何でも、ひどすぎる対談。 〔対談 岡田監督×香山リカ 無心の感覚求めて/asahi.com〕 半分ぐらいは冗談だとは思いたいのですが、冗談にしても笑えないし、代表監督(それも極めて状態のよろしくないチーム)の立場として言っていい冗談かといえば、言っ…

トルシエ語録的な:1

連載ノスタルジー企画「六月の勝利の歌を懐かしむ」より、軽くひとまとめ。 〔スポーツナビ | サッカー|日本代表 | トルシエ会見全文アーカイヴ〕を元に引用した内容から、特に印象深かった箇所を、あえてそれらしく「切り取り」作業をしてみたものです。前…

何しに行くのでしたっけ、欧州

〔長谷部、本田、松井が代表入りへ 岡田監督明言/SANSPO.COM〕 見るからといって連れ出されて壊される選手もいれば、見に行く前から代表入り決定の選手もあり。 なんかもう、23人、とっとと発表してしまえばよろしいのではなかろうか。 それが一番、良いよ…

トルシエという劇薬、ジーコという麻薬、オシムという点滴

そして岡田は筋弛緩剤。 ■〔極悪よりも最悪を選ぶべき、岡田監督の即時解任を要求する/『昨日の風はどんなのだっけ?』〕 まさしくタイトルの通り、という気がします。座して死を待つよりは、せめて少しでも前のめりがいい。 それにしても、中村が「みんな…

野球だったら監督休養でヘッドコーチが昇格になる所か

サッカー界隈は、大荒れですね。宇都宮徹壱さんに至っては、今後の展望についてとうとう「そう、日本代表は、1998年W杯(すなわち第1次岡田政権)の段階まで退歩するのである。」と発言。 〔今こそ岡田監督に期待すること (1/2)日本代表 0−3 セ…

ひどい試合、ひどい監督、ひどい代表

「ラスト10分のスピードが見たい」とか言って、大学生呼び出して準備させて、結局使わない、って指導者としてアリなのか?

六月の勝利の歌を懐かしむ〜トルシエ会見全文集より〜:5

〔スポーツナビ | サッカー|日本代表 | トルシエ会見全文アーカイヴ〕 ようやく、アジアカップ終了まで。 〔2000.10・24 トルシエ監督 イラク戦後の会見全文〕より ――外国の通信社の報道で、この大会に勝っても負けても辞める可能性があるという報…

六月の勝利の歌を懐かしむ〜トルシエ会見全文集より〜:4

〔スポーツナビ | サッカー|日本代表 | トルシエ会見全文アーカイヴ〕 ところで、翻訳したものを更に文章に起こしている関係で、時折、意味の取れない言葉とか、てにをはがおかしい所とか、トルシエの一人称が変わっていたりしますが、すべて原文ままで引用…

「2010南アフリカワールドカップ体感マガジン」

2010 南アフリカ ワールドカップ体感マガジン作者: 安藤正純,宇都宮徹壱,西部謙司出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2010/03/25メディア: 大型本 クリック: 15回この商品を含むブログ (1件) を見る本日発売、南アフリカW杯の、事前特集雑誌。 巻…

コートジボワール代表に……

エリクソン? という話が出てきました。 ところで昨夜、NHKニュースのスポーツコーナーで、サッカー・デンマーク代表の小特集をやっていました。デンマークのリーグでFWとしてプレイ中の、中島ファラン一生(カナダ代表)という選手が、母が日本人でJ…

六月の勝利の歌を懐かしむ〜トルシエ会見全文集より〜:3

〔スポーツナビ | サッカー|日本代表 | トルシエ会見全文アーカイヴ〕 じわじわ進む。 システム理解の段階について、の続き。 第1段階→システムの基礎練習の反復 第2段階→無駄な走りをしなくなり、パートナーがいて、初めて自分の存在もあるという事の理…

野心と目標

去年の9月に、こんな事を書きました。 「日本代表監督の「目標はベスト4」発言」 まあ、“志は高く持て”という事で言えば悪い発言ではないのかもしれず、本気度がどの程度かは不明として、隣国への意識も踏まえてこの辺りの発言になるのかもしれませんが、…

六月の勝利の歌を懐かしむ〜トルシエ会見全文集より〜:2

〔スポーツナビ | サッカー|日本代表 | トルシエ会見全文アーカイヴ〕 前回書き忘れましたが、ある程度以上の興味のある方は元ページを読むのが面白いと思います。トルシエのみならず、ジーコ、オシム、岡田、とこの10年の日本代表を会見で振り返る事が出…

六月の勝利の歌を懐かしむ〜トルシエ会見全文集より〜:1

連載(予定)ノスタルジー企画です。 もう懐かしモードですみません。いや、今年の6月に、奇跡の核融合が起きるかもしれませんけどネ。 ネタ元は、全てこちらより→〔スポーツナビ | サッカー|日本代表 | トルシエ会見全文アーカイヴ〕 折角こんなページを…

トルシエとヒディンク

両者の周辺から、ぽんと情報が出て、その後数日、続報なし、という事は、ロシアサッカー協会の返事待ちで、ロシアがOK出せばヒディンク、駄目ならトルシエ、みたいな感じになっているのかなぁ。 ……蓋をあけたら第三の男、というのもあるかもしれませんが(…

急転直下

■〔ヒディンク氏がコートジボワール監督就任へ/SANSPO.COM〕 ちょっと待て、そんな事をされたら、私のこの上がりまくったテンションをどこに持っていけばいいんだ?! うわーうわー、まあそれは、ヒディンク取れたらヒディンクでしょうけどさぁ……一気にテン…

フィリップ・トルシエ、コートジボワール代表監督に就任か

〔コートジボワール、トルシエ氏に就任要請/sanspo.com〕 〔トルシエ氏 コートジボワール代表の監督に/SponichiAnnex〕 以前からちらほらと話は出ていたようですが、どうやら、本決まりに向けて動いているとの事。 いやこれは、俄然、テンション上がって参り…

顔を造るのは楽しいが面倒くさい

『ウイニングイレブン2008』は時々思い出したように遊んでいます。 『キャプテン翼』的日本代表でワールドツアーとかやりつつ、リザーブ・ドッグスを作成中だったのですが、どーにも緑川&国分のツートップが盛り上がらない為、急遽、仕様変更、『俺フィ…

そんなわけで日韓戦

というか、 中国が優勝しているぞ ……ま、見た限りでは一番面白いサッカーしていたからなぁ。 で、実質後半だけ見ていたのですが、後半入って早々に10人vs10人になってしまい、なんか妙な試合に。 韓国も、10人になってからはバカカウンターしかしな…

4年前、2年前

「チームとして戦う強い意志を持つことを言われてきたが、それよりも、もう一つ前の技術的なレベルの差がある。日本代表チームとしての限界はあるなという感じはした。」 2006年、ドイツW杯終了後、日本サッカー協会川渕三郎キャプテン。 −日本選手に必…

岡田武史への不信

監督変えたら急に強くなる、なんて夢は持っていないので、いまさら岡田監督を解任しろとまでは思っていなかったのですが、この記者会見の発言を読んで、気が変わりつつあります。 ――ここ2試合、客席に空席が目立つ。それから、ハーフタイムでブーイングが沸…

中国のエースといえばホテル王

せっかくワールドカップイヤーなので自分の中のサッカー熱を上げてみようと日中戦を観戦。 家帰ってTVつけたら既に後半15分過ぎだったので30分程度しか見ていませんが……あー……うーん……色々と一線越えてやらかしたりして評判良くないみたいですが、少な…

めんそーれ沖縄

■〔広島・野村監督、トルシエ氏の歓迎受ける/sanspo.com〕 なぜトルシエ、なぜ広島。 沖縄にキャンプ来たチームには、端から顔出して広報……? 元気そうで何よりです。

半日ぼんやりTV

そんな成り行きで、TVをBGM代わりに非建設的な作業をしていたら(建設的な作業をする予定もあったのですが)、たまたま見たサッカー天皇杯の準決勝が割と面白かった。どこかで見た顔だなぁと思ったら、長谷川健太が今、エスパルスの監督なのかぁ。例の…

私が岡田監督をいまひとつ好きになれない理由

〔岡ちゃんナメられた「日本の監督はだれ?」/sanspo.com〕 「ファンマルワイク? ああ、自分が日本の監督だと分かっていなかった。話していたら“ところで日本の監督はだれだ?”って。その程度にしか思われていない」ファンマルワイクは、オランダの監督。ま…

あの距離で入れられるのは日本では松山くんだけ

噂のストイコビッチ(名古屋グランパス監督)のベンチから直接シュートの動画を初めて見たのですが、思っていたのの、3倍ぐらい凄かった。 まさかあんなに距離あるとは。 それと、ベンチの外で立っている所にたまたまボールが飛んできて思わず蹴り返したぐ…

日本代表監督の「目標はベスト4」発言

まあ、“志は高く持て”という事で言えば悪い発言ではないのかもしれず、本気度がどの程度かは不明として、隣国への意識も踏まえてこの辺りの発言になるのかもしれませんが、夢というには中途半端だし、本気というにはリアリティが無い、といった所なのか。 た…

それからクラブワールドカップ決勝、後半15分ぐらいから見た

うまいチーム同士だとままありますが、それにしてもファウル取らない審判だなー。最後の方は流しまくりでしたが、お陰でファーガソンが立ちました(笑) ガンバ戦の時に実況が、「選手を信頼して微動だにしません」とか言って、本当に、いつ映してもベンチに…

六月の 勝利の歌は 遠くなり

特に根拠もなく「いや、勝てそうじゃない?」と楽観視していた初戦に敗れ、チームはぐだぐだのまま、最初でつまづいたのを言い訳にしてか何なのか、結局一つも勝てずに帰ってきた監督は「後悔してない」と宣い、挙げ句、 −日本選手に必要なものは。 「フィジ…