はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

仕事

五輪終了

閉会式の影響なのか、昨日は19時過ぎぐらいから、客がほぼ0になりました……(笑) あまりの無人ぶりに、最初近くで何かあったのかと思いましたよ。 夕方やたらに混むと思ったら、そういう罠だったのか! 開会式の時はそれを気にするほど客がひけた記憶がな…

びっくりコラボ

「週刊朝日」の表紙に、原辰徳。 しかもユニフォーム姿。 そして力強く宣言、 「日本経済は1年で破綻」 写真→〔朝日新聞出版:週刊朝日〕 今シーズンも、若大将は絶好調な模様です。

日々、ありがちな事

間違い電話に限って、「はい、○○(店名)です」というこちらの名乗りを、聞いていない。 或いは、都合よく脳内変換されているのでしょうが。 「そちらの会に入る際の、費用などを説明してほしいのですが」て、いきなりまくしたてられましても…………「会」って…

改めて、思ったより、凄いなぁ

新潮社の1月刊行の文芸書の、大まかな初版部数など見ていたら、 「岐阜羽鳥駅25時」(西村京太郎) 8万部 「キケン」(有川浩) 5万部 「張り込み姫〜君たちに明日はない3」(垣根涼介) 1万5千部 1月後半の刊行で、1万部をはっきり超える予定にな…

そういえば『ブレイクブレイド』(吉永裕ノ介)の映画化

6部構成というはっちゃけた規模は、むしろ上げ下げのタイミングが難しいよなぁとか(無論、売れればずっと出しておけばいいんですけど)思うぐらいで、仕事以上の興味は全くなかったのですが、スタッフに 総監督:アミノテツロ とか名前が出ていて困る。 監…

今季はラノベ組が好調

今冬のメディア化ものは『バカとテストと召喚獣』『デュラララ!』『れでぃ×ばと』が好スタート。 まあ『れでぃ×ばと』みたいな萌えエロコメディは、毎度鉄板ではありますが(読んだ事ないので表紙その他から判断しています。違ったら指摘してください)。

メディア化メモ

『岳』(小学館)が、2011年公開予定で、映画化決定。 まだ先の話ですが、原作はお薦めながら派手に売れる作品ではないので、宣伝になるならこれは歓迎。 それから、電撃文庫の『オオカミさん』シリーズが、アニメ化。 なんか2週ぐらい回って思わぬ所か…

全国書店員の今朝の叫び(※個人差があります)

コミック雑誌の付録に、バッグなんてつけるなショウコミ!!!!!

2009年を振り返る:仕事編

今年は、色々考えた年でした。 まあ、年齢的に、色々考えるお年頃なのです。 来年の目標は、癖になりつつある、頭痛薬(解熱剤)の使用量を減らしたい(笑) 目薬も減らしたい。 健康に生きよう。

趣味はさておき

さてさて、中小の書店などという不況ど真ん中の所で日々を営んでいるわけですが、それでも比較的売れる本、景気が良くても悪くてもあまり変わらず需要の存在する所、というのを見ていると、どうも人間の欲望における巨峰の二つは、 楽して儲けたい と (楽し…

2012

昨日『2012』の事をちょっと触れたら、なんたる偶然か、問屋から『2012』フェアが今日来ていたのですが、中身は案の定、映画云々というよりは以前から色々出ている、2012年問題ものの適当な詰め合わせ。 だったのですが……「あせんしょん」とか「…

一線を越えた感じ

「いきすぎたライトノベルをただし、もっと広く読みやすいものを提供するのだ」みたいな事をぶちあげて創刊したものの、蓋を開けてみたら「これどこのギャルゲー(エロゲー)のボツ企画?」みたいな内容多数のラインナップで業界を震撼させた(一部誇張あり…

まさしく魔が差した

本日発売、この2つの新刊が並んでいるのを見て、内容が逆だったらどうしようとか思ってしまった自分は本当に駄目人間だ。 わかる人だけわかって下さい。

今日は15日

そういえば、『コミックボンボン』の憤死から約2年、とうとうゾロリバブルの申し子、『コミックブンブン』がお亡くなりになりました。 合掌。 版型変更・バトルスピリッツとのコラボ・発売日をコロコロと合わせる、などの延命策もむなしく、帝王コロコロの…

ぷしゅう

以前からちょこちょこ危ないかもという話は出ていたのですが、とうとうゴマブックスが飛びました。 急拡大してここ何年か手広くやっていた出版社だけに、各地で阿鼻叫喚っぽい。 そんなわけで、たぶん委託期間ギリギリの『WBCに愛があった。』は各書店か…

北辰

S−book(一橋グループ中心の、書店向け注文サイト)で、下記の本を探していたら、何故か出てこない。一流力―サムライジャパン勝利の理由作者: 与田剛出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2009/07/15メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含む…

そして今日も読み間違える

疲れている時恒例、読み間違え2題。 とじこみ付録 ↓ とびこみ付録 高速道ドライブ ↓ 高速道トラップ 多分、道の真ん中にトラバサミみたいなのが置いてある。

不景気の連鎖

年輩層の履歴書の購入が目立つようになる ↓ 無料の就職情報誌がビックリするような速さで無くなる ↓ その情報誌の配布エリアが狭くなってそもそも来なくなる (←今ここ) 本当に景気とやらは、いったいどの辺りで上向きになっているのか。

『アイシールド21』とかならまだわかるが

集英社の広告があったのですが、7月24日、『ホイッスル! 勝利学』発売! …………て、え、何故、今、『ホイッスル!』?? 『スラムダンク勝利学』とかはまだ売れているらしいですが、その泥鰌狙いにしても間が複数の意味で空きすぎだしなぁ……作者自体も微妙…

そして捜し物は見つからず

捜し物があって、近くの大きな駅周辺の本屋を軒並み回ったのですが、富士見ミステリー文庫がどのぐらい棚に残っているかで、ファンタジー系の文庫の管理に気を遣っているかどうかが、何となくわかる事を発見(笑) 1、2年ぐらい前から明らかに畳みに入って…

最近、ビックリした事

『頭文字D』(しげの秀一)の最新刊が、乱丁で回収になったのですが、ページ(話数)が入れ替わってしまっているという事で、回収ついでにどんなものだろうと中身を見てみたら、 1話8ページぐらいしか描いてませんよ?! いったいいつから、こんな大名仕…

今日はJCと花ゆめとSJがまとめて出たよ

コミックスが売れるかどうか注目だった『べるぜバブ』(田村隆平)1巻は、一日で完売。 だから集英社は1巻をもっと刷れと(以下略) また当月中の重版かかるかなー。 ジャンプでは難しいかもしれませんが、出来るだけこのマンガは、勘違いヤンキーギャグ路…

ナツイチのシフト

今年も「夏の100冊」の季節がやってきて、書店は文庫のフェアで花盛り。 そんな中、3年前? 『人間失格』を小畑健書き下ろしによる新カバーで売り出して注目と実売を上げた集英社文庫、去年はそれに加えて『地獄変』『こころ』(共に小畑健)、『伊豆の…

よしたに

角川グループの注文書詰め合わせの中から、 「ぼく、オタリーマン」(中経出版) の注文書が出てきた(笑) いつの間にか吸われていたのか? と思ったのですが、ちらしにはわざわざ「角川グループパブリッシング様、角川グループ受注センター様への注文はで…

もはや貴方のは病気です

競馬の途中までと下のレスは昨日書いた内容なのですが、折角なので書き足してみる。 それにしても、(仕事で使う、というのもありますが)ネットに繋げられる筈の環境なのに、繋がっていない、という状況は無駄に苛々しますね! 30分に1回ぐらい、IEを…

いわゆる萌え系4コママンガに関するちょっとした考察

今季『けいおん!』のヒットなどで注目度が高くなりつつある「まんがタイムきらら」系列発の4コママンガですが、これまでにもありましたし、現時点でも2つほど今後のアニメ化も予定されており、仕事柄、多少はどんなものかを把握しておく必要があるなーと…

夢と魔法とトンデモさん

しかしオリエンタルランドは、そろそろ何とかしないと、日々イメージダウンしているような。 まあ何というか、世間には、常人を装ったトンデモさんが割と紛れているという事を改めて世に知らしめたという点においては、価値ある事件になりつつある気はする。…

『最後のパレード』は結局、版元が回収

出版社からFAX来ましたよ。 社内調査の結果、著作権侵害の可能性があると思われるエピソードが6件……て。 昨日、問屋から送りつけ(準新刊や売れ筋銘柄などを問屋が新刊扱いで勝手に送品してくる事。有り難い時もあるが、有り難くない事も多々ある)があ…

ちらっと見たら面白かった本(画像は1巻、見たのは2巻)

アニマルカイザー完全大図鑑(1) (おともだちスーパーワイド百科)作者: 講談社出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/08/07メディア: ムック クリック: 34回この商品を含むブログ (1件) を見る『甲虫王者ムシキング』の流れを(たぶん)つぐ『百獣大戦アニマ…

色々と話題の『最後のパレード』

個人的な考えはさておき、実際ここしばらくPOSランキングの上位にあったし、店でも平積みして割と売ってもいるので微妙に他人事ではなく、しかし「本当にあった話」と銘打っているのに、「ネットで広く流布しているから本当にあったに違いない話」を載せ…