はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

爆竜

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想27

◆第49話「突入!アバレ最終決戦」◆ (監督:坂本太郎 脚本:荒川稔久) 仲代壬琴とトップゲイラーは宇宙に消えた……だが、デズモゾーリャは滅びた。 戦いの終わりを噛みしめる面々。 しかし、嫁の帰ってこない男が一人。 「もう、次元の扉は開かない」。 マ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想26

◆第47話「5人のアバレンジャー」◆ (監督:諸田敏 脚本:前川淳) 「あなたはもう、一人じゃない」 苦節30話あまり、凌駕の度重なるアタックに遂に屈した仲代先生、とうとう、恐竜やに寝かされて、恐竜カレーを食べてしまう。 なんかもう、色々と駄目だ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想25

◆第45話「あけましてアバレルンバ」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:浦沢義雄) 恐竜やは獅子舞を呼び、おせちでお正月。 そんな中、壬琴がどうしているかを気にする凌駕。 着物姿のマホロにあーんしてもらう妄想にふけるアスカ。 らんるに誘われ、二人は初詣…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想24

◆第43話「アバレキラーは不滅!?」◆ (監督:坂本太郎 脚本:會川昇) 「デズモゾーリャ様が、復活するんです。仲代壬琴の肉体を使って」 ヤツデンワニから衝撃の事実を聞き、壬琴の行方を追う凌駕達が辿り着いたのは壬琴の生まれ故郷。そしてギガノイド…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想23

◆第41話「メリーアバレマス!ジャメジャメ」◆ (監督:竹本昇 脚本:會川昇) アスカさん、OPに帰還。 気の早いサンタからクリスマスプレゼントを貰った人々が次々とバーミア兵に変貌していく事件が発生。サンタの正体はトリノイド・レインディアサンタ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想22

◆第39話「がんばれ!アバレファーザー」◆ (監督:諸田敏 脚本:前川淳) リジュエルによって強化されたルージュラフレシアのゴージャスラフレシアスパークによって次々と花に変えられていく女性達。出鱈目な作戦で日本が物凄く大ピンチ。……これはいつもの…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想21

◆第37話「快感アバレクイーン」◆ (監督:諸田敏 脚本:荒川稔久) いつの間にやらエヴォリアン本拠に戻っている仲代先生。 リジェ寝ていたのに、どうやって……? そしてリジェ、巨大化。 黎明の使徒・リジュエルを名乗ると、「よくわからないけど、仲の良…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想20

◆第36話「初恋アバレミラクル」◆ (監督:坂本太郎 脚本:會川昇) 戦いが終わったら、「人間になってみたいケラ」と夢見る爆竜トリケラトプス、寝ている間に謎の隕石の直撃を受け、気が付くと人間の子供の姿(以下:ケラト少年)に。人間社会を楽しみつつ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想19

◆第35話「アバレナデシコ七変化たい!」◆ (監督:坂本太郎 脚本:荒川稔久) マホロさん早くも大人気で、恐竜や、かつてない混雑風景。 横田さんの台詞により、 「あの字が外国に修行」 という設定になっている事が判明。 アスカさんが「あの字」扱いなの…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想18

◆第34話「ゲームをやろう!突撃アバレ星」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:荒川稔久) アバレキラーに追われていたマホロを助けたアバレンジャーだが、彼女は完全に記憶を失っていた。アスカのハーモニカを見て自分の名前だけは思いだしたマホロは、しばらく恐…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想17

◆第33話「アバレ戦士を忘れない」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) アスカさん、OPから消されるという、細かいお仕事。 ブラキオの歌詞もじり台詞が、「友よ、友よ見てくれこの涙」と、タイムリー(?)に、『快傑ズバット』ネタ。 ……そういえば、「…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想16

今更ですが、「杉下竜之介」って「松下幸之助」からきてる? ◆第31話「そのアバレ、究極につき」◆ (監督:諸田敏 脚本:荒川稔久) アバレンジャー、キラーゴーストに完敗。だが胃の中の爆竜達は何とか根性で溶かされずに生きていた。アバレキラーはジャ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想15

◆第29話「わがまま使徒、アバレ争奪戦」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:浦沢義雄) ヤツデンワニの頭上の受話器はどうやら、別撮りでないと手が届かない。 面白さの大部分がヤツデンワニ(CV:津久井教生)による物という、津久井教生無双回。 もうこれは、キ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』2クール分まとめ

ここまでの展開と、各キャラクター回配分。毎度のごとく、メインキャラの判断は独断と偏見によります。 ―― 〔エボリアン、アナザアース侵攻〕 青 〔アバレンオー初登場〕 赤 黄 青 黄 黒 〔爆竜バキケロナグルス登場〕 黒 〔アバレブラック復活〕 赤 青 笑里…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想14

◆第27話「アバレッドはアバレブルー」◆ (監督:坂本太郎 脚本:鈴木竹志) ツタ+タコ+コタツのトリノイド・ツタコタツの電撃攻撃タコタコチェンジを食らい、心が入れ替わってしまう凌駕と幸人。ダイノガッツとダイノブレスが同調しない為に二人は変身不…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想13

◆第25話「開運!アバレ絵馬」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:荒川稔久) 長石階段に、謎の神社。 その神社に願い事を書いた絵馬を奉納すると、トリノイド・ハエマツが、強引に願い事を叶えてしまう。しかも願い事成就の為の行動中は、ハエマツへの攻撃は全て…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想12

先週分。 ◆第23話「アバレ電波ドギューン!」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:荒川稔久) OPにアバレキラー&キラーオー参戦。 舞ちゃん、凶暴化して超能力を発動し、凌駕、親として反省。 気絶した舞の涙からムカデンパンジーの分身体を見つけたアバレンジャ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想11

◆第21話「アバレ恋!キロキロ」◆ (監督:坂本太郎 脚本:浦沢義雄) アスカがアナザアースに連れてきた最後の爆竜、アンキロベイルスの反応が確認され、それぞれ探しに行くアバレンジャー達。その頃、何故か壬琴の別荘?で働いていたヤツデンワニはエボリ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想10

◆第19話「よろしくアバレアミーゴ」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:荒川稔久) アバレスーツが4着用意された理由……それは、力が一つに集中する事で、個人の勢いだけで物事が進んでしまうのを防ごうという意図からであった。 …………えー、これは、アスカさん、ハ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想9

◆第17話「戦場のアバレかっぽれ」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:浦沢義雄) 久々に普通に登場の介さん、いきなり、かっぽれを踊り出す。 その動きに過去の戦いのトラウマを呼び起こされたアスカ、恐怖で気絶(おぃ) 長らく、割といい年してからエボリアンの…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想8

◆第15話「アバレ世間は鬼ばかり」◆ (監督:坂本太郎 脚本:前川淳) 人より多いダイノガッツを持っているのか、爆竜の卵に呼ばれた次郎少年、草むらで卵を拾う。その頃、恐竜やでは凌駕とらんるが父親の話題で盛り上がり、幸人が画面の隅でやさぐれていた…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想7

◆第13話「アバレてチョンマゲ!」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:荒川稔久) ギガノイド「時計」の能力でアバレンジャー3人を江戸時代に飛ばし、もう勝利は確定、と記念写真を撮影する、リジェ、ヴォッファ、ミケラだが、しばらくすると、写真に写った自分達の…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想6

◆第11話「アバレサイキック。ブヒっ。」◆ (監督:諸田敏 脚本:荒川稔久) いい加減、エボリアンの幹部の名前を覚えようと思う。 ヴォッファ(作曲家:ギガノイド担当) と ミケラ(絵描き:トリノイド担当)。 覚えた。多分。ミケラはともかく、ヴォッフ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想5

“恐竜から進化した人類”と言われると、爬虫人類的なものが思い浮かんでリザードマンよりのイメージになるのに、“竜人”と言われると、そこから数段格好良くイメージが修正される、ファンタジー脳。 どちらにせよ、アスカさんから想像される竜人のイメージは、…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想4

◆第7話「アバレ赤ちゃん爆竜」◆ (監督:小中肇 脚本:荒川稔久) アスカにとどめさを刺す寸前、また勝手に苦しみだして撤退する鎧。 どうやら、鎧に拒否られているらしい。 一方、鎧の下のジャンヌの顔を見たアスカは、ロケットに入った瓜二つの女の写真を…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想3

◆第5話「アバレ治療!ジャジャジャジャーン」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:荒川稔久) 謎の失踪扱いになっているカリスマ整体師。 父さん母さん、立派なフリーターになりました。というかこの人はどうして、律儀に「恐竜や」を手伝っているのか(答:いい人だ…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想2

凄く面白い、というわけではないのだけど、実は00年代の戦隊ってきちっと最後まで見た事がないので、付き合ってみようと思う。 とりあえず、OPで思わせぶりなアスカさんとジャンヌさんの関係次第で物凄くテンションとモチベーションが変化するので、その…

『爆竜戦隊アバレンジャー』感想1

◆第1話「アバレ恐竜大進撃!」◆ (監督:小中肇 脚本:荒川稔久) OP、ED抜きで、異世界での戦闘シーンから始まるという、なかなか凝ったOP。 もうこの頃(2003年〜)には、こういう事できたのだなぁ。 砂地を駆ける黒の戦士に向けて、主題歌とと…