はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

早く春休み終わらないかなぁ……

朝早くから大挙して押し寄せる小学生の相手をしていると、精神衛生に悪い事この上ないですよ。
何より、その内どうしようもない馬鹿ガキお子様のお客様をはたきそうなやや過剰に注意しそうな自分が怖い(笑)
基本的に、公衆良俗には割とうるさい方ではあるのですが、それにしても目にあまる子供(或いは親子連れ)がちょっと多い今日この頃。まあ勿論、同程度に、ちゃんとしつけられている子供もおりますが。
結局何が悪いって、親が悪いのだと、思うのですけど。私はどちらかというとそういう派なのですが。幼稚園ぐらいの子供を放っておいてよそで買い物していたり自分の立ち読みしているのが多すぎ。自力で歩けるようになったら、最低限の知性と良識を修得するまで、子供から目を離してはいけないという事を是非とも理解していただきたい。
で結局、(全部が全部とはいいませんが)そうやって育てられているから、“無神経”な子供が多いのですよ。半分以上の子供は、言われれば理解する能力は持っているのだと思います。ただ、無神経な為に、社会において何に気を付けるべきなのかをわかっていない。
まあもっと、職場における私も含めて、『外界』というものがうまく誘導する事も必要なのかなぁとは思うのですけど。
……とか思っている時に、いい年したオトナが、帯のかかったコミックスの端を無理矢理に曲げて中身を覗こうとしていたりする光景を見ると、少し落ち込んだりもしますがね(^^;