はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

右クリックの調子が悪い(^^;

結局、「地方競馬って何だろう?」て所から本来は考察しないといけない事なのだろうなーと、数日前の拙文には割と反省。ただまああれはあれで、地方といえば大井に2回、基本的に中央競馬しか知らない身としての素直な感慨、ではあるのですけれど。
人は見たいようにしか見ないし、語りたいようにしか語らないわけで、見識があればそれでいいというわけでなく、問題は思考の柔軟性と、足りない見識を手に入れようという姿勢であるのかな、と。
つまるところ、自助努力しかないわけで。
だから、あの日あの場で盛り上がっていた1日ファンの方達には競馬というものをもっと知ってもらいたいし、(私自身も含めて)中央競馬を主に見ている人間はもっと地方競馬の現状を知るべきなのだろうし、あの馬の関係者は関係者でもっと色々と考えなければならないのかな、と。
そんな事をつらつら考えたのでありました。
まあ結局その辺全てを考え合わせると、プロとしても一競馬人としても、今回の件の裏表をある程度まで把握してるであろう上での武豊のコメントが、一番“正解”に近い所にあるのかな、という気がします。
正しいとか正しくないとかではなくて、正解。
複雑なニュアンスでありますが、噛み砕いて言うならば、「一番適切と思われる解答」ですかね。
……ううむ、最近、競馬の話ばかりだなぁ(^^;
多分、今日分は夜が明けて仕事から帰ってきたら、も少し他の話も追加します。