はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『武装錬金』ファンにはあまり良くないかもしれないニュース(^^;

DEATH NOTE』(画・小畑健/作・大場つぐみ)が早くも版元品切れ、4/9に重版決定。……馬鹿売れです。
そして、『銀魂』(空知英秋)も第1刷品切れで、4/15頃に重版予定。
武装錬金』2巻の方は、とりあえず私の勤め先では、1巻の売れ行きから予想した程の爆発的な売れ方は見せず(^^; まあ、発売後1週間という事を考えれば順調に売れてはいるのですけれども。やはり蝶最高ついてこれる人とこれない人を、決定的に分けてしまったという事なのか。私は、むしろあそこから好きになった口なんですけど。
とにかく、いい意味で一皮向けた和月伸宏の為にも、是非とも続いてほしいなぁ、武装錬金

おまけ:本日の仕事場
新書と文庫の棚に挟まれた通路で仕事中に、小学生くらいの子供に尋ねられました。
「あのー、小説ってどこに置いてありますか?
…………………………あー、君の左右にあるのは小説であるのですが、そもそも小説というのが貴方の頭の中でどんな物をさしているのかしらんというか何か目的があって探しているのかよく考えると雑誌のコーナーにも月刊の小説誌というのはあったりするわけで……
とか何とか色々考えてしまいましたとさ。