はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

連載企画、ジョッキー同期の桜・その6、補遺

昨日は相当ボケていたようで……郷原洋司騎手は「ごうはらひろし」で良いんですね(^^; 「ごうはらようじ」と思い込んでいたと書きたかったのですホントは。父親の「洋行」から一字取ったとおぼしいのできっと読みが「ひろ」なのだろうなぁうーん納得、と。
それから、徳吉騎手の関連して、セイウンスカイパーソナリティワンについて調べてみました。
セイウンスカイは丁度、入れ違いというか、私が競馬を始めた頃に長期休養に入ってしまいまして、結局まともに見られたレースは2001年の天皇賞春のみ。この馬の全盛期を見る事が出来なかったのは悔しい事の一つ。……というのも、以前の仕事場の同僚(私よりだいぶ以前から競馬をしていた)がこの馬のファンでして、色々と吹き込まれたので(笑) 確か、休養明けの春天も無理だろうとは思いつつ、テイエムオペラオーセイウンスカイを買っていたような。
……そういえば、昔の日記に書いてありそうだなぁ…………ありました。


1−6−9〔馬連ワイドボックス〕
1−6,9,10,11〔馬連流し〕
−−−
(1:テイエムオペラオー、6:セイウンスカイ、9:タガジョーノーブル、10:エアシャカール、11:アドマイヤボス
オペラオー軸の以上、他の人気馬は買わないというのが私の宿命として、アドマイヤボスとか何で買っていたのか謎だなぁ……タガジョーノーブルは、福永騎乗だからですが(^^; セイウンスカイ来ませんでした、残念でした。しかし我ながら、ネタで買っているとしか思えない。
で、徳吉騎手ですが、最初3戦乗って降ろされて(?)いるんですね。よくある話ではあるのかもしれませんが……。
それからパーソナリティワン。地方転向で長く走っていた馬なのですね。