はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

五輪始まって以来、初めて真面目に見た競技

ウェイトリフティング:105kg超級(笑)
TVつけたら、たまたまやってまして。何となく見てしまいました。VTRで上位3人の試技だけだったのですが、体型が独特で、筋肉の付き方が妙に気になって。脂肪という感じもしないのですが、お腹周りが妙にぽっこりとしてるんですよねー。色々支えるので、腹筋と背筋が必要なのか。
競技は、前回大会も優勝のイランのレザザデ選手が、大会タイ記録で2連覇。クリーン&ジャークという持ち上げ方では263kgの世界記録達成。なにしろ、2位以下の選手が持ち上げられなかった記録から登場して楽々持ち上げて1回目の試技でほぼ金メダル確定。2回目から世界記録に挑戦という圧倒的な強さ。格好良かったです。
……野球もサッカーも見ずに、ウェイトリフティングを見てしまった私。