はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

本屋探訪

仕事が変更になったり何だったり色々用事があったりで、急遽、実家へ帰宅。
徒歩10分程度の所に駅が二つありまして、普段は電車の都合で最寄り駅1を使っているのですが、たまにはと最寄り駅2で下車。
よくある話ですが、知らない店がだいぶ増えていてビックリ。
一番驚いたのは、そここの大きさの本屋(M書店)が新しく出来ていた事。
というのも既に駅周辺には、割と老舗の中型本屋(H書店)と、近隣で一番大きな本屋(A書店)、ついでに2階建ての某大型古書店Bがあるんですよね。3階使うぐらいの大型書店ならとにかく、規模的に既存の二店とそう大差ない大きさで、二つの店の中間点に出店する目算ってどうなんだろうと思いつつ、見学。
評価:いまいち
とりあえず、コミックの並び方がかなり分かりづらい。ついでに品揃えも割と薄い。スペース広い割に、無駄な平積み。それを平積みにするなら棚を揃えろ、て感じで。……て最近どうも、本屋行くとコミック売場の研究をしてしまうわけなんですが(笑) 通路とかは広くて良いんですけど、全体的に余裕見て作り過ぎというか、スペースの割に品揃えの薄いお店でありました。A書店の勝ち。いつ出来たのか知りませんが、後から出した割には、気合い足りないなぁ……。
ついでに久々にA書店の方も見てきたんですが、大きい所はうちには来ないようなPOPが来るのがとにかく羨ましいです。