はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ダインとノヴァの意志を継ぐもの

というわけで、エリートモードと攻略サイトの助けを借りて、ファイアーエムブレム トラキア776』任天堂)を遂にクリア。
足かけ4年ぐらい……か? こんなに一つのゲームを時間かけてクリアしたのは、『忍者龍剣伝』以来のような気がするなぁ(笑)
ファンしか買いそうにない割には、元になった『聖戦の系譜』では任意だったカップリングが固定だったり色々で、物議を醸し、ある割合のファンを嘆かせた本作ですが、なんだろう、例えるなら『三国志演義』みたいな物な気がします(笑)
この世界観における後世の人々が、歴史書や伝承、民間の逸話などを色々と合わせ、一部フィクション込みで作った物語、というか。そう考えると、細かな矛盾や『聖戦』との絡みなどで、個人的には色々と飲み込める点が多々。リーフの持ち上げ方とかセリスの持ち上げ方とか(笑)
まあ、久々にシミュレーションRPGにとっくりとのめり込んだので、面白かったです。ちょっと色々“やりすぎ”なゲームではあるので、人にはお勧めできませんが(^^; 心の広い、ファン専用(笑)