はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

(ある意味)凄いぞ一場

約三ヶ月で、3人のオーナーを辞任へ。
……て、これが本題では無かったのですが、旬な話題だったので。
というわけで久方ぶりに野球の話でも。
正直まだ、「結局、審査が間に合わなかったので来季は11球団で」というオチも可能性としては有り得ると思っているので、本当に落ち着くまではあんまり書かずにいようと思っていたんですが、最近ちょっと気になる事。
ライブドア楽天も、GM、監督と来てコーチ陣まで決まりだしましたが、実際、こーいうものなのですかね。まあ、審査基準の中の事項で指定されているのかもしれませんが、なんかこう、体はともかくとして、器よりさえも先に頭が出来ている、ような違和感を覚えてしまうわけなのですが。本拠地予定球場でさえ、これから工事します、という若干先の見えない状態において、頭の方だけでもチームのように見せているというアンバランスというか。
あと、現状ではどちらか“片方を落とす”という方向性なわけですが、これで選ばれなかった方のチームの予定スタッフというのはいきなり無職になるわけで。まあ勿論、契約の段階でそういう条項が盛り込まれているのだとは思うのですが、裏を返せばとりもなおせず、そういう状況であるからこそ主筋の人に声をかけられなかったし(仮にかけていたとしても)受けてもらえなかった、というのが恐らく考えられる実情なわけです。
で、正直な所を言いますと、田尾にしろオマリーにしろ、個人的には「この監督のチームが見たい!」という監督では無いのですよ。本来なら、新球団なればこそ、こういった部分でのファンへの求心力が必要とされると思うのですが、その辺りを色々な事情が邪魔しているよなぁと。
勿論、来季へのチーム作りの為の時間、という事を考えれば、今でも既に遅いわけで選手のリストアップ含め、頭が決まっていないとどうしようもない、という事もあるとは思うわけですが。
で、そういった所は選手でカバー、という事になるのでしょうが……その辺りも実際どうなのかなぁという疑問は少々。