はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2004年を振り返る:仕事編

仕事も2年目3年目に入ると日常に事件性が無くなってくるというか何というか。
要するに、“慣れた”と言うのでしょうけど、こーいうのを(笑)
そんなわけで、つぶさにメモしてここに書いたりすると読む側には面白いかもしれない話も、全て忘却の彼方(^^; 最近はすっかり、ボーイズラブ系のマンガにシュリンクかけていても、眉一つ動かないようになりました。これを「進歩」というか「麻痺」というのか、それが問題だ。
仕事上で一番印象的だったのは何かなぁ……日々の雑事に忙殺されている内に、とにかく全て霞みがちなんですが。……ああ、今年は、ハリー・ポッターの最新刊が出ましたね。
そして、余りました。
ニュース種にもなりましたが、どこもかなりの在庫を抱えてしまったようで。しかも、基本的に返品不可(後に、入荷数の5%だけ返品可能に変更)。大手の本屋さんでは、在庫抱えてるよりは空間空けた方がましと、学校とか図書館への寄付を考えている動きもあるそうで。
まあ、上下巻セット売りで税込み4200円というのは、ちょっとやり過ぎだよなぁとは思うわけではありますが(その値段で売れるんだから、やはり凄いとも思うわけで)。
クリスマスで、もう少し動かないものかしら。
とりあえず来年へ向けての抱負は、よりプロの仕事をしよう、という事で。自分に甘えすぎないようにしなくてはなりませぬ。