はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2004年を振り返る:競馬編

有馬記念は、割と素直な結果に落ち着きましたか(あくまでも負けた馬を一番評価してはいけないのだろうけど、それにしてもタップダンスシチーは素晴らしかった)。
にしても、あの2頭で馬連が4桁配当は、本命党にはおいしいレースでしたね。私? 私は中穴党なのでおいしくありませんでした(笑)
今年一番嬉しかったレースは、オークス
応援している福永祐一会心の抜け出し逃げ切り、という事で。
来年はとりあえず、ラインクラフト桜花賞を楽しみにしております。あと来年はあれですなぁ、いよいよステイゴールド産駒デビュー。テイエムオペラオーの産駒もデビュー。思い入れ深い2頭なので、競馬場に出てくるのをとても楽しみにしております。
それから、福永祐一は、最終週には土日1勝ずつ(2着5回)で、今年の中央競馬は96勝。うーん、惜しかったなぁ……