はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

TV的には未だにあくまで“長嶋ジャパン”らしい

帰宅をしてTVつけたら『関口宏のフレンドパーク』がやっていました。ゲストは野球のアテネ五輪代表。
斜め見していたんですが、クイズの解答で、『のび太の魔界大冒険』と答えるべき所を、何を思ったか三浦大輔(横浜)、
のび太大魔界村
……て、純粋に勘違いしていたにしても、出来すぎな間違い(笑)
パンツ一丁でのび太が、槍を投げたりするわけですよ。
ドラえもんを取ると、魔法(ひみつ道具)が使えるようになるわけですよ。
何だかもう、えげつない難易度なわけで。
……とか思わず考えてしまったのですが、スーパーファミコンを買った当時、『超魔界村』(カプコン)はかなりやり込みました。スーパーファミコン初期のアクションゲームとしては傑作の一つだと思うのですが、好きだった武器はボウガンと鎌。
往々にして私、有効なのと下らないのと、両方好きになるんですよねー。