はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2時間ドラマ化するともいえるか

で、思ったのですが。
「湯けむり」
というのも結構、強力な単語ですね。後ろに続く言葉をあっさり食い破ってしまうというか。
湯けむりスナイパー』とはタイトル素晴らしいよなぁとはしみじみ思うのですが、これつけると、ものの見事に何もかも戯画化するというか。
別の見方をするなら、日本人を無防備にする単語というか。
やはり各国・各民族、この手の精神的情緒を刺激する単語というのは有るのですかねー。