はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

人形の家

「週刊○○」系の雑誌(業界的にはワンテーママガジンと呼称)は忘れた頃に何か作る系を出すのですが、2005年、とうとう来ました、その名を
『和風ドールハウス
うわー、なんかもー、駄目そうだー。
無駄に分厚いし最初の頃は無駄にたくさん来るし迷惑なんですがっ、……とか思っていたのですが、私が確認した限りで、二日で5冊、売れました。
思ったより健闘。
……まあ問題は、最後まで何人保つか、なんですけどね(^^;
結構、10号も行かずに力尽きる方とかいるんで。
しかしこういうの常々疑問なんですが、途中でリタイアした人は、残骸をどうしているんでしょう。
ドールハウスの小物だけとかならまだしも、タイタニックの船体だけ、とかで力尽きたりしたらどうしてるんだろうなぁ……やはり涙を呑みながら、燃えるゴミへ投棄なのか。