はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

挑戦と挫折

人に話すと笑われるを通り越して嘘をついているようにすら聞こえるらしいぐらい、90年代J−POPの欠落している私。何を隠そう隠すまでもなく、ミスターチルドレンもBZもGLAYもラルクアンシエルもドリームズカムトゥルーも、どれ一つまともに聞いた事ありません。とりあえず聞いた事ある名前をあげてみましたが、「いやそれは、80年代だから」とツッコミ受けても、判断つかないぐらいわかりませんホントに。
そんなわけで突然、一念発起して、よーしCDでも聞いてみるか、と中古CD屋さんでぼーっと眺めていたのですが、眺めている内に情報量過多に陥ってフリーズ(おぃ) 結局、何も買わずに帰ってきてしまったのでした。
というか、最後の方は、かぐや姫のベストアルバムを見ていたみたいですよ。
仕方ないので、現在、吉田拓郎聞いてますよ。

THE BEST PENNY LANE

THE BEST PENNY LANE

2枚組、35曲収録のベスト版。1970〜99年までをカバーした、幅の広すぎる(笑)2枚。『旅の宿』『結婚しようよ』『イメージの詩』『明日に向って走れ』『シンシア』などなどなど、有名所はほぼ押さえてあるものの、なにぶん幅が広すぎるので、入門編というより、ある程度のファン向けな感じ。ある程度のファンが昔の名曲を聴きつつ、「最近はこういうのを歌っているのか」と思うCDというか。