はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

にほんごでなやもう

そういえば昔、「敬称略」という言葉の意味が良くわかりませんでした。
わからない割に、色々な所でけっこう見る言葉なので、一時期かなり気になってました(笑)
この言葉のまずい所は、「敬称」の「称」が「省略」の「省」にかけているのじゃないか、という気がしてくる所で、そうすると「敬」「略」はともかくとして、「称」には意味があるのだろうか、いやまさか「称略」という日本語が存在するのではなかろうか、などと思考はあらぬ方向に延々と飛躍していってしまうわけですよ!
子供の頃だったのでそもそも、「敬称」がよくわかっていなかったので、はい。
とするともう、これはいったいぜんたい、敬称を略しているのか、それとも、敬を称略しているのかなどとわけのわからぬ事を考えて悩んでました。
いやこれは、本当の話。
でここで、そもそも「略」とはどんな意味であるのか、と漢和辞典でも引いて書けると格好良いのですが、現在、手元に漢和辞典が無いのでありました(^^; 段ボールのどこかに、眠っている〜(おぃ)