はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

最近読んだ本

富野に訊け!

富野に訊け!

雑誌『アニメージュ』に連載中の人生相談コーナーをまとめて書籍化したもの。
そんな事やっていたのか大丈夫か、と読んでみたのですが、富野由悠季はやはり富野由悠季でした。
アニメ誌でアニメファンからの相談にアニメ監督が答える、という企画の字面だけ並べるとアレな代物ですが、基本的に大真面目にやってくれてますので、思いの外濃い内容です。というか期待を裏切りません富野。大抵、質問への解答は3行ぐらいで終わっていて、残り3ページぐらい、どうして僕はそういう言い方をするのか、という説明だったりしますが、むしろそこが素敵。
「アニメ」という単語を抜くと、20前後の青少年の質問に60過ぎのまともな大人が解答する、という構図なので当たり前なのですが、「夢を諦めないで頑張り続けなさい」とか浮かれた言葉は一切出てきません。基本的に普通。しかしこの企画の中で普通、というのが富野監督の格好良さ。
大学の○○学部に進む、という道を選んだ時点であなたはアニメの仕事に向いていませんとかズバズバ言ってしまいます(笑)
なんかもう、質問した側が解答に喜んでいるかどうかは全く不明なのですが、読み物としてはかなり面白いです。
富野ファンは是非、一読を。
富野由悠季という人のパーソナリティが如何にどれだけ面白いか、を再認識させてくれる1冊です。この人を埋もれさせているのは、メディアの大きな手落ちだと思う(笑) 或いは、全く正しい判断か(笑)