はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

そして駄目人間は……

思わず、『伊賀の影丸』(横山光輝)を読んでしまう(笑)
いやー、でもねぇ何でしょう、時代の差もあるとはいえ単純に絵の表現とか迫力の出し方とかでいえば、せがわまさきの方が格段に力強いわけなんですけど、それでも『バジリスク』直後に読んでも、同フォーマットの『伊賀の影丸』は、面白い。
面白い、という事自体がもはや驚異。
比較してどちらがどう、という話ではなく、もう純然たる『伊賀の影丸』というマンガの面白さは本当に凄い。