はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

妄想:映画『ミラクルジャイアンツ童夢くん』2(主演:神木隆之介)

あえて続ける。
……えーそんなわけで、前回気が付くと89年の藤田ジャイアンツが如何に燃えるか、の話で終わってしまいましたので、今回はそれを踏まえた上で、映画の舞台を考えてみたいと思います。
要するに、89年の過去を舞台にするか、それとも、藤田巨人の意志を受け継ぐ(仮想)第二次原政権、にするか。
……うんいや、これはどう考えても、第二次原政権+童夢くんが燃える、うん(即決)。
というわけで、監督:原辰徳
あ、実在選手は勿論、全員キャストは本人です(笑)
原作(以後、ここではアニメ版の事とします)では童夢くん入団の蔭には解説者となった江川の暗躍があったのですが(童夢くんの父親と知り合いだったという設定)、江川はまあ、江川で良いかなぁ。
それから、兄貴分キャラとして割と活躍するのが中畑なんですが、この立場は…………ヨシノブ?
なんたる偶然か、背番号も24だし(^^;
イメージ合いませんが、誰か生え抜きの主力でアニキキャラ居ましたっけか。に、二岡……?
キャッチャーは阿部よりもむしろ、善ちゃんの方がそれっぽいので、魔球専用キャッチャーとして村田(善)が特訓をしているとゆー事で。
投手陣は上原と桑田に挟まれている形になるのかなぁ……それとも大リーグに飛んだ上原に後を託されるのか(笑)
最初の魔球を破る役目は、原作の落合に匹敵という事で、今のセリーグだと、やはり古田か。
あと、敵役としては是非、川相さんに出ていただいて、魔球vs超バント、が見たい(映画でそんな細かいネタをやっている余裕がありますか?)
話としては、


魔球を操る小学生投手が登場→華々しいデビュー→古田、魔球を破る→引退宣言→立ち直り→新魔球開発→再び大活躍→広島?と優勝争い→カルロスくん登場→カルロスとの戦い→リーグ優勝
という感じですか。
2時間で考えると、通天閣虎男もメロディちゃんも出す余裕が無さそうだなぁ(^^; 友情話、一切無し(笑) カルロスくんには是非、海外の大物俳優を起用したい所です。詳しくないので、全然思い浮かびませんが。
うーん……マンガでいいので、スノーミラージュボールvs古田、は見たいな(笑)