はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

れすれすれす

 >ma-asaさん
クウガシャンゼリオンの話、はいずれ必ず。
ガイファードはまさにおっしゃる通り、“地味渋リメイクライダーみたいなテイスト”に最初で落胆してしまったんですよねー私も。そして「リアル殺陣」が売りなのはわかるけれど、で、結局、「リアル殺陣」は特撮ヒーローものに必要なのか? という部分を消化も吸収も出来なかった作品、というか。
 >id:Louis
ガイファード』、再評価されたいならまずは自分の手で始めなさいよ(笑)
……というか真面目な話、どんなジャンルのどんな物でも、“語り継ぐ”という事がまず一番大事なのであると思う今日この頃。誰かが後に伝えていかなければ、消えるだけですよ。
とはいえ実は私の中では、『グランセイザー』に『ガイファード』の隔世遺伝を感じて仕方がない。
 >なくまさん
総受け(笑)は頑張ります。ちょこちょこと、進めております。
原はまあ、回り回って一番まともな道筋へようやく来たという感じですが、そんな中公式サイトでは、星野問題で大騒ぎの時にあげた文章が「桑田に必要なもの」。……格好良すぎです(笑)
で、ここに来て一昨日UPした文章が「ストライクゾーンの拡張」。……若干、策士は布石を打ちだしたように見えなくもなく。