はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

千葉ロッテマリーンズ、優勝

ロッテのファン活動自体は休眠中だったのであまり大騒ぎはしませんが、何はなくとも、初芝が居る内に優勝できて本当に良かった。実際、初芝とか堀(途中退場だったけど、あの輪には加われたのかなぁ……)とか小宮山*1とか、あの9年前に居たメンバーはホント、もの凄い回り道をしてようやく目的地へ辿り着けたわけで。特に初芝は、結果的には全盛期→円熟期を江尻−近藤−山本暗黒時代に潰された形になったわけですから、その間に去っていった同僚達の無念も含めて、本当に良かったなぁ……。
まあ勿論、では初芝が他のチームに行けてそれで今まで現役を続けられたかと問われれば多分それは無かっただろうという側面はあるわけですが、それ故にこそ、最後の最後、このタイミングで(去年のバレンタイン帰還から)時が巡ってきた、優勝できた、という事は本当に嬉しい。
しかも結果的に試合をひっくり返したきっかけが、初芝の内野安打。というか初芝は過去に内野安打なんて打った事あるんでしょうか(笑)
まあ何というか、ドラマ、てあるなぁ……。
第3戦、このプレーオフで唯一大差がついていた試合でコバマサが大炎上した事含めて(笑)
あと何故か、SANSPOが独占手記を取っています。いい仕事だ(笑)↓
〔初芝・独占V手記〕
あ、この写真だと堀様もちゃんと居ますね。しかも、初・堀が抱き合っているという、ベストショット。

*1:出戻りですが