はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

1996年という年

『七星闘神ガイファード』は基本的にちゃんと見ていないので言える事はほとんど無いし、話題振られても困ります(笑) とりあえず1話があまりに面白くなかったので続けて見なかった、という事実だけ。
個人的には『シャンゼリオン』イヤーなこの年ですが、実は戦隊物も『激走戦隊カーレンジャー』という弾けた作品をやっていて、けっこう冒険しているのですよね。もっとも、ちゃんとスタンダード作品の時間というのは残していて、『ビーファイターカブト』がこれに当たる事になるのですが。この枠は翌年『ビーロボカブタック』に(笑) まあその分、97年は戦隊物が、科学系で比較的スタンダードな作りで案外シリアスな『電磁戦隊メガレンジャー』でバランス取っているのですが。
で、96年といえば実は『ウルトラマンティガ』があるわけで、何故これについてあまり触れないのだろうと疑問をお持ちの方も居るかもしれませんが、もう非常に単純に、私の評価があまり高くないから、という一事に尽きるのですはい。