はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

基本的に政治と宗教の話はしない事にしていますが

なんかもう、「政治」というレベル以前の段階で凄い話が飛び交っているなぁ(^^;
今日は休みだったので最近のニュース不足を解消する為、朝から色々とチャンネルを梯子していたのですが、民主党の河村とかいう人が物凄すぎる。
TV朝日の朝8時からのニュース番組(題名知らない)に生出演して例のメールの件に関して、自民党の平沢さんとのやり取りで、要約して箇条書きするとこういう発言。

  • 騙されてはいけない。

(↑えーまず、冒頭にこういうフレーズを強調して持ってくる人の話は稚拙なレベルで作為的誘導がたぶんに含まれるので、基本的に信用してはいけません(笑) 一番の問題は、そういう素人でもわかる「信用できない喋り方」を話術だと勘違い?している人が堂々と党の看板かかげてTVで発言している事ではないかと思ったりもしますが)

  • 問題は、メールの真偽ではなく、お金が動いたかどうかである。*1
  • 私は民主党の内部組織*2で国会Gメンというのをやっている。
  • だいたい、情報の出元は新聞や週刊誌で、そういった所に情報が出てから調査を開始する*3
  • 他に、内部告発の文書もたくさん来る。
  • そういった内部告発の文書*4はだいたい匿名だ。
  • また、情報の出元がわからないように、文書の内容自体は真実でも、外形はわざと変えている場合が多い。
  • だから、形だけを見てメールの真偽をあれこれ言うのは無意味である。
  • とにかくこういう内容のメールがあるのだから、口座を調べさせるべきだ。

えーとあのぅ……そんな事言い出したら、どんなとんでもで出所のわからない怪文書でも、証拠品として通用するという事になってしまうのですが。
明らかにこの一連の発言は、法治国家への挑戦状だと思うのですけど(笑)
証拠品の証拠能力に関する判断を完全否定。
これで通るなら、全国の警察の皆さんはとても楽です。
「○○が××の金を盗んだ」という差出人不明の手紙が届いただけで、いきなり家宅捜索できます。
先に、「政治というレベル以前の段階」と描きましたが、こんな話が許されるのは、せいぜい中学校の教室ぐらいまででしょう。朝も早くから、議員バッジつけたいい年の大人がするレベルの話ではないし、これが選良らしいという事は、(そもそもTV朝日のニュース番組なんて普段見る気もしないのですが)、直視せざるを得ない現実ではありましょうが。
まあ、平沢さん平沢さんで決して(申し訳ないが)一流の人ではないので、お互い論破する事もされる事もなくにっちもさっちもいかない話が続く(そして司会やコメンテーターがわけのわからない合いの手を入れてますます話は不透明になっていく)わけですが、このタイミングで目立つためだけに出てくる平沢さんも生命力のある人だよなぁと、ある意味感心。
まあ極端な話としては、今回こんなものが証拠品の真偽はどうでもいいのだという事で認められてしまったら例えば、
「私が入手したあるメールによると、昨日の深夜3時、民主党の前原代表が人を殺した、と書いてあります。このメールの真偽はどうでもいいので、こういった内容のメールが来た以上、アリバイを証明していただきたい。それが出来ないなら、家宅捜索をするべきだ」
というのもアリという事になるわけで、これがお話にならないというのは、ちょっと頭の働く人なら誰にでもわかると思うのですが。
(程度が違う問題だと思われるかもしれないが、“程度”というのは幾らでも拡大されうるからこそ、危険なのである)
基本的に、「ある」より「ない」、「やった」より「やらない」を証明する方が難しいのです。
……てやっぱりこう、小中学生レベルの話(笑)
も一つ付け加えるならば、「公の場で疑いをかける」というのにはそもそも、「客観的にも納得のいく根拠」というものが必要なわけですが、この河村さんという人が民主党の代表的な考え方を体現しているとするならば、民主党は党を挙げて「根拠なんてどうでもいいんだ。とにかく疑いがあるから調べさせろ」*5と声を大にして言っているわけで、どこの国のいつの時代の政治団体なのかちょっと真剣に考えてみたくなります。もしかして、たとえ公的な場で名指しでも、疑いをかけるだけなら、幾らかけても良いとでも思っているのか。
真剣な話としては、それこそ話題のすり替えと言われるかもしれませんが、メールの真偽よりも武部さんのお金の問題よりも何より、民主党のこの方法論(の行き着く先)の方が、まずい気がするのですけど。
まあ基本的には自民党を引っかけたいばかりに周りが見えなくなっているだけだとは思いますが、幾ら見えなくなっていても、口にしていい所と駄目な所の線引きぐらいはしてほしいなぁ、としみじみ。
※余談
基本的に今、自民の上層部は実質的に「鼻にもかけてない」段階だと思いますが、あんまり民主が粘るようだと、民主議員の危ない話が一つ二つリークされると推測。良くも悪くも旧社会党が第一野党だった頃はその辺の駆け引きの妙というか呼吸というかがあったのですが、民主党はその辺りが全く読めないからなぁ……。

*1:間違ってもいないが、正しくもない

*2:だかなんだか

*3:たぶん、笑う所

*4:というかそもそも、今回のこれは「内部告発」なの?

*5:まあこんな事付け加えなくても良いのですが、これが進行すると例えば「貴様にはアカの疑いがあるから逮捕する」というのと同じレベルの話になる