はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

特集:“微妙に好きな”さだまさし・2

本日のタイトルは、「線香花火」(『帰去来』収録)より。
グレープ解散後、初のソロアルバムより、恋人同士を歌っているのにやたらに不吉なイメージがつきまとう、いかにもな歌(笑) 
原点的ではあるけれど、完成度は今ひとつな感が。
逆にこの歌からさかのぼって、「精霊流し」の完成度の高さというのは本当に希有なものである改めて感心してしまう。