はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

きくかく

某人に、「戦闘シーンとか書く時の音楽って何聞いてる?」と聞かれる。
で、聞かれて考えてみると昔はともかく最近はあんまりシーンに合わせて音楽を変えるという事をしていない。……いやそもそも、戦闘シーン(に限らず!)書いてないだろう説もちょっとあるのですが。
まあ、テンションあげたい時用の曲とかは幾つかあるのですけど。
で、考えてみて、とりあえず一時期、戦闘シーン書く時によく聞いていた曲として思いだしたのが、

凄いテンション高いピアノ曲。なにしろ、プレスト・アジタート。
で、聞かせたところ、「あー、なんか凄いそれっぽい」という感想。イメージ的に、私の書く戦闘シーンとなんか合うらしい。で、自分でも久々に聞いて確かに、雰囲気はこんな感じかもなぁと思った次第。
あともう一つ、クラシックでテンション上げたい時によく聞くのは

第2楽章の“家路より”で有名な交響曲。ところがどっこい、この第4楽章が凄まじく壮絶なクライマックスです。聞かせたら、「ヨード卵のCMだ」とか言われてしまいましたが(笑)
まあ確かに、使われてました。
で、まあどうしても自分を追いつめたい時の最後の手段は、

まあこれは、クラシック聞く人には言うまでもない超有名壮絶曲(謎)ですが(笑)