はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ナムカプ色々4

なんだかパーティ構成が、“軽い悪夢”のようになってきました。
あと、一部の弱いユニットがだいぶ強くなってきました。逆に、けっこう前線で使っていたユニットが少し決め手に欠けるようになったり、微妙に使えるキャラのバランスが変わったりするのがちょっと面白い。まあ勿論、なかなか使えるようにならないユニットとか、最初からずっと使えるユニットとかもありますが。
とりあえず現時点での3強は、コスモス、風間仁、サンドラ&サビーヌ、という所かなぁ。

  • 立ちグラフィックにおける女性キャラの胸がやたらに強調されている件に関しては放置していたのですが、リリスはちょっとやりすぎのような。というか、危険。
  • 檜山さんの演技がノリノリで、デミトリの馬鹿っぽさが素晴らしく上がっている。
  • 武神流コンビが忍者好きの琴線に触れます。今のところ、微妙な戦力ですが。
  • そういえば割と忍者が多い。
  • まあ予想はしていたのですが、ワルキューレはほぼ別キャラ。少なくとも、富士宏な世界観は欠片も感じられなかったりしますが、まあ、仕方ないかなぁという気はする。
  • しかし、井上喜久子をあてておけば許されるだろう、というのはちょっとあざとい。
  • あざといといえば、シオン(『ゼノサーガ』の眼鏡の人)の投げキッス系スキル(敵のMP吸収)にわざわざ個別ポーズがあったりする辺りのあざとさには、もはや感動的でさえ(笑)
  • そして案の定、ワルキューレはだいぶ贔屓されてます。なんですかあの合体技は。
  • しかし色々と言いつつ、やはりワルキューレは好きだ。
  • この世代において、ワルキューレスターソルジャーは十字架なので仕方がない。