はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ナムカプ色々7

前回、あの短評を書いた直後に、景清がかなりヤバめの技を修得。一気にエース級までのし上がりました。何となく私イメージより弱かった景清なのですが、これでとうとう、イメージ通りの殺戮マシーンの誕生ですよ(おぃ)
あと、ケンが念願の多段HIT技を修得。一気にエース級になりそうな、やっぱりそうでもないような。
キャラ短評、続き。
春麗
「百裂脚」主体の、多段HIT型。コンボは繋がりやすいものの、攻撃力が微妙。そして、スキルが微妙。せめて移動力増加のスキルがあれば、もう少し使い勝手が良いのですが。バージョンアップ後も、やはり何となく微妙。
デミトリ・マキシモフ
誰が呼んだか、タマネギ男爵。私でさえそこまで言った事はないのに、ゲーム中に思いっきり言われてます。すっかりお笑い(勿論、本人は笑われている自覚なし)が板についたピチピチ吸血鬼ですが、敵のHP吸収という対ボス戦で凄まじく使えるスキル「ミッドナイトブリス」を所持している為に、切り札的な戦闘能力を発揮。攻撃力高いしコンボは繋がるしで、普通に戦っても充分強い。あんまり使いたくないんですが、ここまで使えると仕方ない。
◇トビ・マスヨ&天現寺ひろみ
高機動狙撃型。狙撃タイプはどうしても、一部を除いて空中HITが確実に繋がらない為、ダメージにばらつきが出るのが難点。ステータス見ると、割と攻撃力高かったりもするのですけど。そんなわけで大体最後に、宝箱を回収する係に(笑)
トロンにコブン
狙撃型。「ガトリングガン」さえ打っていればとりあえずHIT数を稼げるので、意外と使いやすかったり。また、「資金調達」とか「アイテム探し」のスキルを持っている上でMPが多いのが大きな長所。積極的に出すほどでは無いものの、出ている時は出ているなりに使える、そんなユニット。
◇名無しの超戦士1P&2P
狙撃型。マッチョの戦士二人で声が大塚明夫玄田哲章という、存在自体がネタのようなユニット。攻撃力はあるものの、これも狙撃型の常で空中HITが確実に繋がりきらない為、微妙に勝ちきれない事がしばしば。しかし、戦闘系のスキルが揃っている上に、毎ターンHP回復(10%)し、おまけに空中を飛んでいるので、使い勝手は良いです。あと最近なんか、巨大なレーザーを打てるようになりました。
◇飛竜
無駄口で情報収集するパーティにおいて無駄口を否定してしまい、ちょっと浮き気味の特A級ストライダー。登場当初は微妙だったんですが、「サイファー(強)」の修得により、一気に使い勝手の良さがUP。動きが早いのと、確実に相手を削れるのが良い所。
◇フーバー&ジェネティー
ジェネティーしゃんが、ひたすらクルクル回ります。攻撃回数は確実に稼げるのですが、あまり強くない気がするのは、スキルが使えないからか。正直、地味。
◇ブルース&レジー
限りなく一般人に近そうで心配した工作員ズですが、これがなかなか強かったり。遠近両用な上に(メインは遠距離)どちらでもそこそこ戦え、特に遠距離では「アサルトライフル」打っていればブランチ増やせるという便利っぷり。HP回復のオートスキルを持っているのもおいしい。レイレイ&鳳鈴が居れば合体攻撃も出来るし、「かばう」も持っているし、圧倒的ではないものの色々と出来る、地味系の星。キャラ的にも、けっこうお気に入り。
◇ベラボーマン&ワンダーモモ
お笑いキャラかと思いきや、パーティの貴重な良識人、中村等さんが色々とおいしい。ユニットとしても案外バランスが良く、攻防に優れている上に、MAP攻撃まで出来るという優れ物。欠点としては、移動力に欠ける所と、自分の能力をUPするスキルが不足している所。とはいえ、それが気にならない程度に充分使えるし、かなり強いといって差し支えない気が。
◇ホリ・タイゾウ
やたらにシリアスな設定持ちの、シニカルな特殊工兵で顎髭まで生えているよ『ディグダグ』!! 下手するとストライダーよりハードボイルドな香りが漂っています。
単発の攻撃力はあるものの、HIT数が稼げない為に、トータルでの戦闘力は凄い微妙ですが。あと、MPが少ないのが痛い。それと、大抵の必殺技はほぼ自動で命中するのですが、ホリ・タイゾウのは、最初の一撃をちゃんと当てないと、スカります。ビックリですよ。
マイク・ハガー
とりあえず「ダブルラリアット」を繰り返していればHIT数が稼げるという便利キャラ。お願いなのでそのラリアットを是非ともキングさんに伝授してあげて下さい(涙) 最近、防御力が低いという事が判明。それを補ってあまりある攻撃力ですが。
三島平八
なんか全然技が繋がらないんですが〜。
御剣平四郎
どういうわけか『ソウルキャリバー』系は、台詞と実力が噛み合ってないのですが(^^; 少し前までの景清と似たタイプの、地道に当てていって、攻撃力の高さでカバーするタイプ。そんなわけで、攻撃力が目立って高くなってくるまで、非常に弱かったです。MPも少ないし。そしてやっと攻撃力の高さが目立ってきた頃には、周囲の似たタイプのユニットが、危険な技を覚えて別の領域に行ってしまいました。御剣が最近覚えた技は、出が遅い上に1HITしかしません。必殺技も2HITしかしないし。音楽はほんと格好良いのですが。
モリガン
確実に技は繋がるし、HIT数もそれなりに行くものの、決定打に欠けるタイプ。似た感じのデミトリほど、攻撃力が無いのが厳しい。結果的に、MP吸収のスキルを使いつつ、同じくスキル「夢魔の誘惑」で、ボス級キャラの攻撃力・防御力を−50%するというのが、一番使える仕事になったり。戦闘も出来るサポート系、といった感じ。
リュウ
派手なHIT数の技は無いものの、攻撃力が高いので確実に繋げている内に気が付くと敵が死んでいる、そんなキャラ。おまけに、波動拳オンリーなものの遠距離攻撃も可能と非常に便利。そのままでも充分強かったんですが、最近とうとう、多段HIT技を修得。更に強くなってしまいそうな感じ。
レイレイ&鳳鈴
キョンシー工作員の中華系コンビ。一応、遠近両用ですが遠距離はおまけ程度でメインは接近戦。感覚的には、格闘家(笑) 当初は弱くて仕方が無かったんですが、「EX返響器」を覚えてから、大化け。攻撃力25%アップのスキルと合わせて、ボスを一気に削りにかかれるメンバーの一人までに成長。必殺技の「天雷破」が強力なのも嬉しい。鳳鈴さんは「サマーソルトキック」で活躍です。
◇ロック&ロール
「クラッシュボム」、恐るべし。ロックよりもむしろロールちゃんの方が強いのではないか疑惑のある狙撃型。ロックのマシンガンと時間差でロールが爆弾を投げるという技により、空中HITが延々と繋がるようになってしまいました。戦闘能力としてはそれほど高くないものの、確実にダメージを与えられるようになって計算が効くようになったのが大きい。
ワルキューレ
攻撃力(むしろ低い)としてもHIT数としてもそれほど目立たないのですが、コツコツと技を繋げている内に、相手が死にかけているという、そんなキャラ。HIT数と攻撃力のバランスの取れた技が並んでいる、という突出した所が無いのがむしろ特徴か。実はステータス的にはパーティトップクラスの防御力なのですが、それでどうこう、というのはあまり無い気が。やたら派手なマルチプルアサルト、「女神降臨」が見物。