はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『C.M.B』(加藤元浩)3巻を読んだ

えー、三つの指輪の謎が明かされたり、ある程度、独自路線も出てはいるのですが、やっぱりちょっと、『Q.E.D』と近すぎて、損しているというか何というか、『ロケットマン』ぐらい違えば、それはそれで素直に読めるのですけど。キャラ立ち的にも、同じネタで『Q.E.D』でやっても全然問題ないよなぁ、と読めてしまうのは、ちょっと問題かなぁと。今巻の、後半のエピソードなんかは、ちょっとキャスティング変えれば、そのまま『Q.E.D』で出来てしまいますし。せめて、ヒロインは活発系武闘派にするべきでは無かった(笑)
というわけで正直、これ読むと、『Q.E.D』が読みたくなります。
Q.E.D.〜証明終了〜』最新刊は来月発売〜。