はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

私とソードワールド

プレイヤー経験、たぶん、2回ぐらい。
リプレイは1〜3までは読んでます。あと最近のはどんな感じなのだろうとちょっと興味があって、へっぽことぺらぺらは読みました。
SFCのゲームのやつがけっこう好きです(笑)
小説関係は全然読んだこと無し。設定関係に対する知識は皆無。
しかしどういうわけか、ルールブックはちゃんと持っていた。
TRPG歴がガープスから、という入りなので、あまりSWはやっていなかったり。当時はまだ完全版も刊行前(確か)で、基本ルールはいくら何でもちょっとなぁ、というのもありましたが。せめて上級ルールでやらないと、性格的にかえって厳しかった(^^;
こんな項目を作った割には思い入れも格別無いし書く事もそんなに無いのですが、もうちょっとSWは通っておいても良かったかなぁと最近。マスターとプレイヤーの呼吸合わせを学ぶには、いいシステムであると今更ながら。
ちなみに、ガープス以外で割と好きだったシステムは『央華封神』。一回しかやってませんけど(笑) シミュレーションゲーマーにかかると危険なシステムでしたあれは。