はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

月刊ジャンプの焼け野原の跡に

『ジャンプ・スクエア』というタイトルはどこから来たのかなー。
現在決まっていて発表された執筆陣の先頭に「和月伸宏」「かずはじめ」と並んでいたのを見て、昔どこかで誰かが書いた話を思い出しました(笑) 後はこれで「浅美裕子」「樋口大輔」「武井宏之」と来れば、とりあえず完璧ですよ!
武井宏之といえば、何故か今になって、『仏ゾーン』文庫化。…………なんかタイミング最悪の気するんですが、集英社コミック文庫、どーいう話し合いして作っているのか知らないんですけど、微妙に変なものが変な時期になる事がしばしば。
で、今週、週刊の方に載っていた『クレイモア』の読み切りはもはや潔くて凄かった(笑)