はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

佳くんにビールをかけるキムタク

こんなコラボが見られるのは巨人軍だけ!
……改めて、不思議素敵チームです。
というわけで昨夜は、早く寝ないといけない体調だったにも関わらず、ついつい優勝記念特番めぐりをしてしまいました(^^; まあ、どの局も概ね〔小笠原・上原・高橋由〕or〔原監督〕(何故か4人一緒にはならない)という面子で*1、同じような事を聞いて勿論同じ答が返ってくるので、なんか無理して見なくても良かったかなとか途中ですこーし思いましたが。
まあしかし何度見ても、あのバウンドに反応する宮本は実に巧いのですが、なまじ捕球できてしかも投球動作に入れてしまったが故に、“つい”投げてしまったんだよなぁ……。投げてしまった事自体は“判断ミス”なのですが、まさに「名手ゆえのミス」であり、また「優勝のかかった試合ゆえのミス」であり、最後の最後で、“勝者であるべきチーム”としての何かを巨人が手に入れた幕切れでありました。
以前に(阪神に連敗で首位陥落した頃)、


この崖っぷちでうっちゃり決めて、今シーズン優勝できるような事があれば、主力の年齢層は高いものの、これから数年はいい戦いができるチームとなると思います。
と書きましたが、改めて今回の優勝は非常に大きいです。恐らく、この先何年に繋がっていく優勝。
今度は、その何年の内に、更に次の何年の為の芽を育てられるか、というのが原辰徳の監督としての新たな道程であり手腕を問われる所になっていくわけですが、含フロント、なのが難しい所です(笑)
今日負けたのは、ご愛敬。
……あとクライマックスシリーズですが、なんかこう、どっち来ても短期勝負では勝てる気があんまりしないんですよねー(^^; あんまり期待しないで、勝ったら大喜びする事にしますハイ。

*1:一局、ヒサノリと内海の所ありましたが