はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

さてさて菊花賞

個人的には“見て楽しむレース”という位置づけなのですが、応援したい馬を考えると、ステイゴールドの孝行息子ドリームジャーニーか、柴山雄一にチャンス到来のロックドゥカンブ…………て、ほぼ間違いなく1・2番人気ですよ!?
例えば福永がアサクサキングスとか人気薄めの逃げ馬とかに乗るのならまた考えも変わってくるのですが、よりによってタスカータソルテというのはなぁ……福永に一番乗せてはいけない馬というか。レース前から既になんか、終わったら勝負とあまり関係ない5着か6着に居る光景が浮かんで仕方がないんですが(笑)
えーとまあそんなわけで……お楽しみは、天皇賞だ!(あれ?)
でも実際、秋天は面白そう。
…………また、ロックドゥカン「プ」と書き間違えというか覚え間違えしていた事が発覚。多分、ショウナンカンプのせい(せい?)。