はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

予想外の売れ行き

先日22日に発売された『ミシュランガイド東京2008』が聞かれまくり。
あっという間に当日完売。
更に聞かれまくり。
まあ、東京がかなり評価高いという事で、事前にだいぶ話題になったのがちょうど良い宣伝になったというのもありますでしょうが、それにしてもそんなに興味あるのか世間は。どうも私は「食道楽」の気が無いので今ひとつわからないのですが(勿論、同じお金を払うならより美味しいものを食べたいのですが、“高いお金を払って美味しいものを食べる”という趣味がない)、けっこう良い値段(税込み2310円)するのに、みんなサクサク買っていったしなぁ。
いやまそもそも、その値段のガイド本をサクサク買える懐具合だからこそ、ミシュランガイドの中身に興味を持つのかもしれませんが(笑) もっとも、中には恐らく、料理関係の仕事しているんだろうなぁという方もいましたが。
早く追加が入ってくると良いなぁ。