はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

前走の鬱憤を晴らすかのような岩田の作戦勝ちか

この辺りの、思い切りの良い打って出方というのは、岩田の魅力なのであろうなぁ。
しかし、ポップロックは惜しかった。
ウォッカは“相手が悪かった”という事になるのでしょうが、最優秀3歳牝馬というタイトルに向けては、大きな4着になりました。着差も大きくないですし。個人的には現時点ではまだダイワスカーレット推しなのですけど、それは抜いても、是非とも有馬でサムソン、メジャー、ムーン、ウォッカ、スカーレット、の揃い踏みは見たいなぁ。
…………てあれ、ムーンは引退なのか(^^;
お疲れさまでした。
で、この負け方だと豊は相当悔しいだろうなぁと思ったら、やはりコメントがそういう感じ。


1番人気を背負って無理に内へ入っていくわけにもいかないからね
とちょっと、黒いの出てます(笑)
まあ前走が鮮やかに勝ちすぎて、イメージとしてはあのぐらい外を回っても突き抜けられるつもりだったのでしょうが、要するに最後までムーンと相性がいまいちだったといった所でしょうか。豊の。