はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今月ついにコミックス1巻発売の『金剛番長』

うーーーん、なんか、前回の剛力番長戦が顕著でしたが、話のペースが少し速すぎるような。マンガとしては、衝撃期の役割は十分に果たしたと思うので、安定期(この作品なりの)に移行していっても良いと思うのですけど、なんか、各番長3〜4話縛りみたいなペースを維持したまま卑怯番長戦も進んでますが、そろそろもう2、3話かけて話を進めてもいいような。妹がらみだからのようですが、陽菜子が急に金剛を心配しすぎな気もするし、もう少しじっくり描いてもいいような気がするなぁ。テンポが良いを通り越して、ハイペースになりすぎている気がします。考えられる事といえば、この後ぐらいに、一つビッグイベントを用意している、という可能性ですけど。
卑怯番長そのものは凄い好き。もっと卑怯でもOK(笑)
あと、説得による和解みたいな感じだったのに、港区をシメた事になっているのが、今ひとつ納得がいかないのは私だけでしょーか。加えて都民感覚でいえば、後は中央区シメれば他はもういらないんじゃないか、みたいな(おぃ)