はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

フェブラリーSなど

フェブラリーは、ヴァーミリアンの強さと、ブルーコンコルドの地力が際だったレースでありました。
完封されたブルーコンコルドよりも更に負けている3着以下は、今回ちょっと、格の差があった感じ。
しかしヴァーミリアン強いなぁ……こういう馬が、更に上を目指して外へゆく、というのは素直に喜ばしい事だと思う次第。
それから、フィールドルージュは軽傷のようで、何よりでした。
京都記念好走のシルクフェイマスは、このまま福永騎乗で春天出ないかなぁ。是非とも福永に、逃げ馬で春天走って欲しいのですよ。
そしてノボトゥルー、お疲れさまでした。
01年のフェブラリーSを取らせて貰った良い思い出もあって、好きな馬でした。種牡馬入りという事で、第二の馬生の健やかならん事をファンの端くれとして願います。