はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

友人宅で渡されたゲーム

戦国無双2(通常版)

戦国無双2(通常版)

あああれだ、本多忠勝にドリルのついているゲームだ、と思って説明書を見たら、違いました。
ごめんなさい。
とりあえず、最初は好きな武将にしてみようと、徳川家康/普通、でプレイ開始。
……早い、早いよ!
家康だからきっと動きが遅いと思ったら、意外にスピーディ。しかも何故か武器(槍)が連続攻撃の最後に射撃します。ジャンプ攻撃とか、気分はガンダムバズーカ。
今ひとつ勝手がわからないので、とりあえず敵の居る方に適当に突撃。外野で色々な人が喋ったり誰が危ないとか向こうへ進めとか行っていますが、マップの見方がよくわからないので、適当に槍を振り回します。
気が付いたら、護衛武将と二人きりになっていました(笑)
総大将自ら、ゲリラ戦を展開。
……とかやっている内に、信長が死亡。
なし崩し的に敗北です。
2回目。前回の敗戦を教訓に、今回は味方の後ろをついていく事にしました。これなら話通りに進める筈。もくろみ通り、途中まで巧く進んでいたのですが、普通に敵武将に斬り殺されました。あまり適当にやっていても駄目っぽい。
3回目。今回も前回と同じ作戦で行く…………筈だったのですが、本多忠勝が乗り捨てた馬に乗れる事を発見して乗り回していたら、また一人になってしまいました(おぃ) 早いのですもの、馬。そして馬で蹴散らすのが楽しい。
彷徨った末にようやく味方と合流できたのですが、なんかもう手遅れ気味。敵の武将クラスが大量に集合していて、囲まれて殺されました(笑)
ううーん、天下統一への道のりは遠い。
次は別の武将でやってみるか。