はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

岩田お見事の天皇賞・春

一線級の騎手として、堂に入ってきた感じの勝ちっぷりでありました。
アドマイヤメインは、テンはダッシュつかないし、最後は走る気無いしで、お話にならず。……3歳の頃は、世代でもトップレベルだと思っていたのですけど、残念な結果。この先どうなのかなぁ。
メイショウサムソンは、「やっぱり来たか」と思ったのですが、一旦先頭に立ったものの外から差し返されてしまったというのは、ピーク過ぎたのかなぁ……そこで抜かれないのが持ち味の馬だっただけに、宝塚の結果次第では、引退という話が出てきてもおかしくないかも、という気がする。
ホクトスルタンは見せ場たっぷりで、まあオープン馬ですし、来年以降に期待が広がったという事で楽しみです。血統的な背景に対する思い入れはそれほど無いのですが、長距離レース好きですし、こーいう馬は好き。来年の春には、メトロシュタインとかも混ざれると良いなぁ。
で、ポップロックは??????
…………なんか似たイメージのあるアイポッパーと、仲良く11・12着でした。