はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

先週と今週の『金剛番長』

ううーん……“味方の強さ”よりもむしろ、“敵の間抜けさ”が強調されてしまうという、良くないパターンへ突き進んでいるなぁ。何故だろう。なんか、ネタvsネタ、みたいな方向性に。
あと先週は明らかに、民○書房ネタとか監獄の語りとかに割いたスペースが多すぎて、肝心になる筈の剛力の落下シーン→……しかし! とかが適当になっていて、“バカネタを画力で引っ張る”このマンガとしては、よろしく無かったのですが、今週は画の乱れは修正されてきたものの、展開はちょっとぐだぐだ。
残り3戦の挽回に期待したい所ですが、別にトータルで勝敗を争っているわけでもない(ですよね?)ので、念仏と居合がまさかの敗北! 2勝2敗の崖っぷちで頼むぞ金剛番長! みたいな盛り上げ方も無いだろうしなぁ(^^;
ところで、『結界師』の影宮くんはあれか、このマンガに欠けていた、ある意味でのエロ要員なのか。