はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今週は西も東も地味だなぁ

と思っていたのですが、エプソムカップの去年の勝ち馬はエイシンデピュティだったらしく、場合によっては今後、「G2キングの試金石」になる可能性はありか?! いや実はまだ、先日の金鯱賞が初G2ですが、これからまだG1勝つ可能性もありますが。
……それはまあそれとして、
「メイクデビュー、ってどう訳すのさ?!」

とか思っていたのですが、
上記によると

※ 「メイクデビュー○○」は、「They make their debut in ○○」の省略形を表します。
だそうです。
いや、「愛称」なのに「〜〜の省略形を表します」というのもどうかと思うのですが、えーと、
「They」=「彼等は」
は何となく自信ありますよ。大学以来、英語にほぼ触れていませんが。はっはっは。
えー、えー
「their」って何?
「それらの」で良いのか? それともこの場合、「彼等の?」。駄目だ、グローバル社会では飢え死にするよッ?!
………………すいません、ネタでも何でもなく、本気で訳せません。
伊達に高校時代、全国模試で国語と英語の偏差値の差が20ぐらいあったりしません。
手近に英和辞典とかあれば頑張るのですけど、部屋の中には国語辞典しかありません。そもそもこうなってくると、「debut」って和訳するとどうなるのか、考えてしまいますよ。日常、「デビュー」しか使わないものなぁ(笑)
というわけで、確かネットの世界には翻訳サイトがあった筈だと、探してみました(実は初めて)。

翻訳してみました。

彼らはデビューします。
…………うわぁぁぁぁっ、実にあっさり翻訳された?! しかも「デビュー」スルー?!
折角なので、「their」を単独で訳してみる。
それら
成る程。
「debut」は?
デビュー
うわ、容赦なくスルーだ。
悔しいので、国語辞典で調べてみました。

芸能界・スポーツ界・社交界、また、文壇・画壇などに初めて登場する事。初舞台・初登場。
(『大辞林』第3版/三省堂より)
うむ、なんか腑に落ちたのですっきり。そもそも、、「debut」ってフランス語だったのか。
……ちょと話が逸れましたが、というわけで、例えば「メイクデビュー函館」は、
「彼等は函館でデビューします」
という事になるわけですね。
……なんか、訳すと台無し?
……訳さなくてもたぶん台無し。
とりあえず、私の英語が壊滅的に駄目な事と、別に「わかりやすくない」し、特に「身近に感じられない」気がするという事が、よくわかりました。
というか実際問題、何で急にこんな事を始めたのか疑問。