はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

そういえば『ファイアーエムブレム』・2

「あのキャラデザ(というか新規描き起こし)は、士郎正宗みたいよ」
と教えてもらう。
……言われてみれば、なるほど。
士郎正宗のマンガは、『攻殻機動隊』以来読んでないから、さっぱり気付きませんでしたよ。というかあれ以降、なんかコミックス出してるんでしょーか。『攻殻1.5』みたいのを何か見た記憶はあるのですけど。
あとシリーズの伝統(?)として、“キャラデザ微妙、ドッター頑張る”が基本だったから、そういう発想が出てこなかった。
ところで、ソフトの公式サイトからリンク貼られているシリーズ公式サイト『ファイアーエムブレムワールド』(何故か以前は任天堂のサイトからは繋がっていなかった)は、シリーズのファンなら一度は覗いて見る事をお薦めします。
特に、コンテンツ<ミュージアム>内の、シリーズ紹介の中にあるキャラクター紹介
アドバンス以降のシリーズは、キャラデザの元絵なので、攻略本とかにも記載されている絵ですし別に目新しくは無いのですが、『紋章の謎』『聖戦の系譜』『トラキア776』のスーパーファミコン3作のキャラが、後に書かれたとおぼしきイラスト(トレカ用?)で、いやもう、これが凄いのなんの。
爆笑必至。
どこにどういう発注を出したのか、なぜか80年代ロボットアニメテイストだったりで、色々な意味で必見です。
量があるので、お時間のある時に是非。