はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『ガメラ〜空中怪獣大決戦〜』を見た

なんか、記憶よりも自衛隊が活躍しなかったなぁ。
むしろ、邪魔ばかりしている(笑)
記憶が微妙に『2』と混じっていたかもしれない。1作目がこれだったので、次で割と自衛隊の見せ場が増えたのだっけなぁ。
改めて、演技はちょっと固いですが、中山忍さん(演じる鳥類学者)が格好いい映画。特に序盤のキレっぷりは凄い。
個人的に、
(“巨大な鳥”として認識されているギャオスについて報道陣に聞かれて)


「鳥じゃありません! 羽毛がなくて牙がある、あんな鳥はいません!」
という台詞は、怪獣映画史に残していい名台詞だと思っているのですが、“怪獣”を現代的なリアリティの中に着地させようとした本シリーズの在り方を示す台詞でもあります。ま、やりすぎて、『3』で破綻するのですけど。
あと、久々に木村優子アナを拝見できて、眼福でした。