はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

うほっ

スパロボZ』はみちみちプレイ中。現在、男主人公20話ぐらい。
今回の新フォーメーションシステムは、今ひとつ面白みを感じず。αシリーズの小隊システムの方が素直にわかりやすくて楽しめたかなぁ、と。もうちょっと、ユニット増えてバリエーションが出てくるとまた違った面白みが見えてくるのかもしれませんが。
それにしても今回(男ルート)、濃い、とか、暑苦しい、とか通り越して、なんというか、ガチで薔薇の国っぽい人が次々出てくるのですが、BとかLとかいうレベルでなく! 何かの陰謀というか、最初は女主人公でやった方がまだ涼しげですか? 敵(主にブレーカーとシベ鉄のせい)も味方も濃いのですが、バルディオスの人達はもう、ユニフォームからして、怪しすぎです。なぜ、胸の谷間を執拗に見せつけますか(男3人)。基本的にパーティに胸筋をアピールしているキャラが多すぎます(笑)
まあよく考えると、本編でカミングアウト済みの両刀御曹司も居るのですが。
グエン様とフロスト兄弟の共演は、冷静になると物凄い危険な気がします。
とりあえずグエン様は、今の内に簀巻きにしてシベリアの氷原に置き去りにしていきたい。
ロランはともかく(?)、他の子達が狙われないか、ちょっとドキドキしてしまいます。