はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

三周回った金剛番長

配本が、増えた……!!
1巻以来、横這いだった『金剛番長』コミックスの配本が、4巻に来て微増しました。全国的に売り上げが上昇で刷り部数が増えたのか、単に当店への配本が増えただけかはわかりませんが。ふふふっ、新刊出る度に地味に目立つ所に置き換えていた甲斐がありましたよ……!(笑)
…………でも、4巻はちょうど、あんまり面白くない所なんだよなぁ(^^;
今週は金剛とマシンの殴り合いに終始し、ストーリーは特に進まず。アイドル番長軍団の役に立たなさ具合だけが際だっております。
そして何故か高い所に現れる獄牢!
うーん、使うか使わないか別にして、展開によっては金剛父と同窓で戦中から組織の計画に関わっていたとかうんたらかんたら、みたいなキャラになるのかなぁ。まあ、ベーシックなロマンスグレイヒゲ執事で、見た目と立ち位置的には好きなのですが。これは単に私が執事が好きなだけであって、獄牢さんをどうこう、というわけではない(笑)
にしても、電撃は予想外に全く効かなかったなぁ、コマも小さいし。