はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今週の『金剛番長』その他感想

マシンが「筋肉がうんぬん」とか言い出した時点で、
「ああ、とうとう、巨大化か」
と普通に思ったわけですが、本当に大きくなりました。
対比ないからどれぐらいかわかりませんが、腕があの位置だし、大きくなってますよね?
3倍モードぐらいになると、恐らくパパと同じぐらいの大きさになるのでしょう。
あとは来週、金剛の反撃がどのぐらいの規模になるかという感じですが、しかし壮絶な戦いの目的は、『23区計画』を大きく飛び越して、「月美の側に居る権利争奪戦」の様相を呈してきております。
それにしても、金剛が医学的に死亡した時に一番に敵陣に突撃したり、今回も突っ込もうとした居合を止めていたり、卑怯兄さんはすっかり“友情に篤い男”になりつつあるなー。今、人気投票したら、勝ちそう。
最近注目している『ギャンブルッ!』はまさかのセンターカラー。扉絵強化キャンペーン中な甲斐がありました(?)。
特にこのマンガにスペクタクルな展開は期待していないので、鎌田のじっちゃんがどうこうよりも、ここから主人公がどれだけえげつなく反撃してくれるかの方に早く焦点を移してほしい所はあるのですが、それはそれとして、鎌田のじっちゃんには無事でいてほしいものです。というか、長ドスで止めているの希望。
にしても、主人公が怖い顔を見せ出すとちょっとわくわくしてくるぐらいに、思ったよりこのマンガ好きだなぁ。